topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディア情報 - 2012.10.02 Tue

週刊朝日にインタビュー記事が掲載されました。

週刊朝日s-
週刊朝日01s-
週刊朝日02s-
週刊朝日03s-
スポンサーサイト

メディア情報 - 2012.10.02 Tue

北海道新聞(9/18)にインタビュー記事が掲載されました。

北海道新聞s-

メディア情報 - 2012.10.02 Tue

山梨日日新聞(9/4)のインタビュー記事が掲載されました。

s-山梨日日新聞

福岡へ。 - 2012.09.14 Fri

ツアー5本目終了(^-^)
ご来場頂きましたお客様ありがとうございました。

福岡へ向かう電車に乗ろうとしたら
雨で大幅の遅れが…

中津駅で立ち往生中なう。



◇制作T◇

本日発売の読売新聞夕刊!! - 2012.09.07 Fri

本日(7日)発売の読売新聞 夕刊に
ミッキーさんのインタビュー記事が
掲載されます。

是非ご覧くださいませ。
 
◇制作T◇

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

「二人だけの舞踏会」

Author:「二人だけの舞踏会」
市原悦子が女優復帰第一作に選んだのは、ゴダイゴのリーダー兼、キーボード奏者“ミッキー吉野”との歌あり、朗読あり、トークありの舞台。
ステージ上にはピアノと幾つかの楽器が並ぶ。市原悦子が歌い演じ、ミッキー吉野がピアノの間を蝶のように舞いながら弾く。
テレビでは絶対に見ることが出来ない、生の音楽、生の歌、生の朗読。
二人が育てる夢とごはんの木のお祭り。

------------------------------------------
ミュージシャンのミッキー吉野と役者の市原悦子が、迷走の世相と自らのジャンルを飛び越えて、ちょいと変わった二人だけのショーライブを企てた。
人は食べないと生きてはいられないし、夢を持たないと死んでしまいもする。そこで二人は“二人だけの夢のごはんの木”を育てる事にしたのだ。
自分の生活の日常感覚を大事に胸の内に秘め、不思議な舞踏を踊り、奏で、歌い、芝居もどきの語りもするー。

台本構成・演出:塩見 哲
------------------------------------------

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (16)
スタッフ (149)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。