topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読売新聞インタビュー記事 - 2012.08.22 Wed

読売新聞_01s

先週、取材を受けました市原さんインタビュー記事が
8/20発売の読売新聞に掲載されました。

◇制作T◇
 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ichihara2012.blog.fc2.com/tb.php/65-9eabb8f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

明日は… «  | BLOG TOP |  » 本日は…

プロフィール

「二人だけの舞踏会」

Author:「二人だけの舞踏会」
市原悦子が女優復帰第一作に選んだのは、ゴダイゴのリーダー兼、キーボード奏者“ミッキー吉野”との歌あり、朗読あり、トークありの舞台。
ステージ上にはピアノと幾つかの楽器が並ぶ。市原悦子が歌い演じ、ミッキー吉野がピアノの間を蝶のように舞いながら弾く。
テレビでは絶対に見ることが出来ない、生の音楽、生の歌、生の朗読。
二人が育てる夢とごはんの木のお祭り。

------------------------------------------
ミュージシャンのミッキー吉野と役者の市原悦子が、迷走の世相と自らのジャンルを飛び越えて、ちょいと変わった二人だけのショーライブを企てた。
人は食べないと生きてはいられないし、夢を持たないと死んでしまいもする。そこで二人は“二人だけの夢のごはんの木”を育てる事にしたのだ。
自分の生活の日常感覚を大事に胸の内に秘め、不思議な舞踏を踊り、奏で、歌い、芝居もどきの語りもするー。

台本構成・演出:塩見 哲
------------------------------------------

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (16)
スタッフ (149)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。